人気ブログRANKING にほんブログ村 為替ブログ ドル円 FXランキング 外為ランキングm.gif ブログセンター fc2RANKING
目キャンペーン実施中!目
みんなのFXEMCOM証券「みんなのFX」
口座開設+入金+初回取引で5000円
上記条件+新規,決済合計500lot以上の取引で5000円
USD/JPY0.7銭,GBP/JPY2.2銭,原則固定
外為どっとコム外為どっとコム
総合口座開設+30万円以上入金で5000円
トレード口座開設+合計3万通貨取引で5000円
通貨別レポートやセミナー等、FX情報は業界屈指。
DMMDMM FX
口座開設+10万円以上入金+200Lot以上取引で1万円
取引Lot数に応じて最大100万円のキャッシュバック!
USD/JPY0〜0.8銭、AUD/JPY1.2〜2銭
その他キャンペーンはこちら

2008年12月31日

ちょっと息抜き…。

何だかんだで2008年ももう終わりとなる訳ですが、この2008年と言う年どんな年になったでしょうか?
FXで泣いた人もいれば、笑った人もいるでしょう。

あ、自分ですか?…泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)

5月だったか6月だったかに起こった、
JNSの金融業者登録取り消し
これによってです。

もう知らない人もいると思いますが、取引以外でこんなところに落とし穴があったとは…。
まあ、それも今となっては大正解であった訳で、結局トレードが順調にいったのがせめてもの救いとなりました。

2009年の為替相場はどうなるのかは分かりませんが、いろんな面でいい年にしたいですね〜。

↓ちょっと息抜き…「愛する人よ」 YOSHIKI featuring 秋川雅史↓

↓お世話になったブロガーの皆様↓
FX初心者がデイトレで稼ぐ!小額資金からFX長者へ FXで月100万円のスワップ金利生活 おれには夢がある! こたつから為替FX投資ブログ♪ ☆kittyの初心者FXブログ☆〜主婦業しながらお小遣い稼ぎ〜 シンプルFX スキャル時々デイトレのちスイングところにより塩漬け スワップの浅漬けNEW FX 専業主婦ゆむすけのはじめてFX☆ 大学生トレーダーaiのFX挑戦日記 大学生ゆにのFXで海外生活♪

★☆★脱サラ女SarahのFX日記★☆★ ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記 たゆたいFX-為替で錬金・年金生活! ヒヨコ軍団的へっぽこFX B型女のテキトーFX!? White 225 System〜日経225先物システムトレードシグナル〜 本気で稼ぐ!FX入門 マネー投資☆777 優香のFX挑戦〜えふ・えっくすストリート〜 ユーロ圏内の為替投資情報FX yokuのFXトレード日記 

では皆様良いお年を!

*2008年最後の記事です

ランキングの続きを読む

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
posted by ボム☆ at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ドル円はひたすら売り!


週明け初日の昨日のドル円は特に大きな材料も無く方向感に乏しい動きとなりました。
東京市場では上下30銭〜40銭程度の動きとなった訳ですが、その後のロンドン市場では中東情勢…イスラエルによるガザ地区空爆を受け地政学的リスクが高まり、対欧州通貨でドル売りが進んだ事により、一時89円70銭台まで下落。

しかし大きく下落する事もなく、あっさり90円台を回復しNY市場では米国株式市場の下落により再度90円割れを模索するものの下げ渋り、米国株式市場が引けにかけて持ち直すとドル円も連れ高となります。
そして終わってみれば先週末の終値とほぼ変わらずの90円60銭台で取引を終えました。

クロス円、下落はどこまで?下落目処を見極めるには?⇒為替ブログ村をチェック!

ロンドン市場で90円を割ってきた時は「下攻め再開か?」とも思いましたが、なかなか底堅いですね。
まだまだ欧米諸国が休暇明けとはいえ、市場参加者も少なく大きく動かすには力不足といったところか…?

昨日は久々に外為オンラインで取引しようと思いログインしてみたところ、ドル円スプレッド1銭原則固定としているにも関わらず、NYタイムでもスプレッドも3銭に拡がってました。
勿論、例外がある事も書かれていますが、余程の変事がない限りスプレッドが拡がる事はないと思っていたので、通常の閑散相場でもスプレッドが拡大してしまうとは意外…ま、それだけ流動性が極端に低い(市場参加者の少ない)状況だという事なんでしょうね。

クロス円、今は買い時?売り時?⇒為替ブログランキングをチェック!

それはいいとして…ドル円は底堅い推移となったものの、依然として上値も重く91円台にすら乗せる事の出来ない状況であるのも事実。
90円後半のレジスタンスが日を追う毎に厚みを増してきて、ここをしっかり超えない事には次の段階に進む事も出来ません。

基本的に下向きのトレンドである事は間違いなく、90円後半を超えてこれば短期的には大きく上昇しそうですが、93円台からは売りが優勢となりそうですね。
スワップ金利もFX業者によってバラバラではありますが、プラスにしろマイナスにしろ微々たるもので、じっくり売り場を探しながら取引をしていきたいところです。

FXに関する口コミ その他FX情報

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
23:4512月シカゴ購買部協会景気指数33.0
24:0012月消費者信頼感指数45.5
今週最初の米国経済指標ではありますが、市場参加者の少ない中での発表、そしてそれ程重要度も高くない為、結果がどうであれ反応は限定的となりそうですね。

90円後半を越え、そして91円台に乗せてくる事は相当厳しい状況と見ていますが、どうでしょうか?

ランキングの続きを読む

証拠金定額のFXはマネーパートナーズマネーパートナーズ
マネーパートナーズ@FX業者初の上場企業
A株券をFXの証拠金として使用可能
B次世代取引ツール「HYPER SPEED」
C100通貨単位取引口座もあり!

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:ドル円 FX
posted by ボム☆ at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

欧米の連休明け、ドル売り再開!?

↓↓↓たった7ヶ月で+2813pipsの利益!↓↓↓
モカ監修システムトレード最新ver.

先週は欧米諸国がほぼ休日となったわけですが、先週のドル円は市場参加者が激減する中で底堅い推移となりました。
先週末のNY市場でも米国株式市場の動向に左右される展開となり、90円80銭付近まで上昇するものの閑散取引の中で大きな動きにはならず、そのまま90円70銭付近で取引を終えました。

そして今週は欧米諸国が連休明けとなるわけですが、東京市場のドル円は上下30銭〜40銭という小幅な値動き、クロス円の円売りに底堅くドルストレートでのドル売りに上値も重い展開となりました。
日本のほとんどの企業も年末年始の休暇に入っている事もあって、とくに大きな動きもありませんでした。

クロス円、転換か?もう一押しか!?⇒為替ブログランキングをチェック!

欧州市場に入っても相変らずの小幅な動きとなってますが、なかなか上値の重い印象。
円以外の通貨でドル売りが活発になてきているのに対して、ドル円の下落が少ない印象で、この辺はクロス円で円売りが活発になっている事でもありますね。

そうなるとクロス円の上昇に連れ高という事もありそうですが、ジリジリ上昇して一気に下落という展開になりそうですね。
90円後半、そして下降トレンドのレジスタンスラインも91円台まで切り下がってきていて、ここを突破するのは厳しくなりそうです。

ブロガーの本日の方針は、買いか?売りか?⇒為替ブログ村をチェック!

本日は米国経済指標は無しですが、NY市場は金曜日は休日ではなかったものの連休を取る市場参加者も多かったと思われ、実質今日が連休明け初日となるんじゃないかと思います。
そうなると、再度ドル売りを仕掛けてくる事も充分に考えられそうです。

FXに関する口コミ その他FX情報

日本も年末年始の休暇に入り、欧米人にとってはドル売りを進めやすい状況のような印象。
ドル円が上昇するには、何か大きな材料がないと厳しいところだと思います。

ランキングの続きを読む

優れたチャート機能を持つVTトレーダーで新しいFX体験を!
CMS@USD/JPY・EUR/USD固定2pips、レバレッジ400倍
AUSD/HKD,ZAR/JPYを含む、全25通貨ペア
B100種類以上の豊富なテクニカル分析
C自動売買が可能なVTシステム

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:FX ドル円
posted by ボム☆ at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

今日も閑散取引、レンジ相場?


昨日は週明け初日ではありましたが、市場参加者の少ない閑散取引の中、ドル円は終始小幅な値動きとなりました。
東京市場で仲値決済に絡んだドル買いなどから、90円に乗せる場面はあったものの、基本的にはレンジでの動きとなり、ロンドン市場でも欧州主要各国の株式市場が軟調な展開となるものの、下値も89円中盤までで限定的となります。

NY市場でも米国経済指標は無く、トヨタ自動車が大幅な営業赤字になる見通しを発表した事から、日本の景気後退懸念を背景に一時90円50銭付近まで上昇します。
しかし米国株式市場の軟調な展開に上値も重く、先週末の終値より90銭程度円安の90円24銭で取引を終えました。

クロス円、転換か?もう一押しか!?⇒為替ブログランキングをチェック!

結局週明けスタート直後に大きく上昇した後は、レンジでの推移で上は90円前半、下は89円中盤といったところ。
上にも下にも一旦抜けかかったようにもみえましたが、何せ薄商いの中での動きなので大幅な上昇とはなりませんでした。

なんとか90円台には乗せてきたようですが、ここから上はレジスタンスも多く前途多難となりそうです。
それ以前に今週は休日にはなっていないものの欧米諸国がクリスマス休暇に入っていて、今週末、木曜日・金曜日は国としても完全に休日という事で終始小動きとなるでしょう。

ブロガーの本日の方針は、買いか?売りか?⇒為替ブログ村をチェック!

上は91円台、下は88円台でのレンジとなりそうですね。
薄商いで小動きと言えばそうでもありますが、見方を変えてエネルギー充填中と考えると、この欧米諸国の休日の間に蓄積されたエネルギーがどちらに噴出すのか気になるところです。

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
22:30第3四半期GDP・確報値[前期比年率]-0.5%
第3四半期個人消費・確報値[前期比]-3.7%
24:0012月リッチモンド連銀製造業指数-40
10月住宅価格指数[前月比]-1.3%
12月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値58.8
11月中古住宅販売件数493万件
11月中古住宅販売件数[前月比]-1.0%
11月新築住宅販売件数41.5万件
11月新築住宅販売件数[前月比]-4.2%
今日はGDP・確報値に中古・新築住宅販売件数といったところが注目どころ…その他にも米国経済指標は多数発表されます。
しかし市場参加者の少ない中での発表なので、反応も限定的となりそうですね。

FXに関する口コミ その他FX情報

こうゆうあまり動かない相場は、スワップ派の方々が安心してスワップ金利を受け取れる相場でもあります。
しかしドル円に関してはスワップ金利の魅力は限りなくゼロに近いものがありますので…。

ランキングの続きを読む

くりっく365最低水準の手数料!ハーベストフューチャーズ
ハーベストフューチャーズ@くりっく365業者中、最低水準の手数料
Aシステム売買配信で効果的な取引をアドバイス
B情報ツールの充実完備
C「くりっく365」で信用リスクの心配なし

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:FX ドル円 金利
posted by ボム☆ at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

今日は動意薄の展開…。

↓↓↓たった7ヶ月で+2813pipsの利益!↓↓↓

今週も静かな週明けとなりましたが、先週末のドル円は木曜日の大幅上昇の反動という感じになりましたが88円40銭付近までで底堅い推移。
先週末のNY市場での米国政府による自動車メーカー救済策の発表をキッカケに、ドルの買い戻しが強まり89円80銭台まで上昇するものの、結局89円20銭台で先週の取引を終えました。

そして週明け初日の東京市場では東京仲値決済に向けたドル買い、そして本邦株式市場の上昇を背景に上値を試す展開となり、一時90円24銭まで上昇しますが、上昇もそこまで。
ロンドン市場に入って、欧州主要株式市場の軟調な展開もあって上値の重い展開となってます。

クロス円、転換か?もう一押しか!?⇒為替ブログランキングをチェック!

で、米政府による自動車メーカー救済策が発表されたわけですが、繋ぎ融資と言う事でGMとクライスラーにとっては、ここからが大変なんだと思います。
融資を受け続けるためには政府の提示した諸条件を満たさなくてはならず、その期限が3月末との事。

3月と言うと、今年は混乱の中ドル円は当時の安値である95円台まで下落、その前年2007年には世界同時株安なんて事もあって、クロス円は急落しました。
…と、なると来年の3月(今年度末)は、GMとクライスラーが引き金に…なんて事も考えてしまいそうですが、まだ先の事なので…。

ブロガーの本日の方針は、買いか?売りか?⇒為替ブログ村をチェック!

さて今週はクリスマスの週と言うことで、欧米各国では休日にはなってないものの、すでに休みに入っているところもあり、動意の薄い展開も予想されるところ。
週末に更新した豪ドル円ポンド円共に一時間足での下降トレンドのレジスタンスラインは上抜いたものの、イマイチ伸び切れていないようです。

ドル円も90円台には乗せるものの、なかなか伸びきれず…といったところではありますが、今日は底堅い推移となりそうで、下落も89円台までといったところでしょうか?
90円台にしっかり乗せてくる事が出来れば、近いうちに91円台に届きそうですが、閑散取引の中ではなかなか厳しいか?

FXに関する口コミ その他FX情報

NY市場でも本日は米国経済指標はなく、閑散取引が続きそうで上値も下値も限定的となりそうですね。
「休むも相場」…そんな感じでしょうか?

ランキングの続きを読む

スプレッド、ドル円1銭固定!MJ『Spot Board』MJ
MJ@レバレッジ1〜400倍まで選択可能
Aドル円1銭固定・ユーロ円2銭〜・ポンド円5銭〜
B時間成行等、多彩な注文方法
CYahoo!口座管理ソフトMoneyLook対応

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:FX ドル円
posted by ボム☆ at 20:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ドル円、下落目処到達!今後は?


昨日の米国経済指標結果。
内容予想結果
第3四半期米経常収支-1790億$-1741億$
昨日のドル円は火曜日に引き続き上値は重く、東京市場では本邦株式市場の軟調な展開も然ることながら、要人発言に一喜一憂で88円20銭台まで下落した後88円90銭まで反発します。
しかしロンドン市場では再び下落開始、欧州通貨でのドル売りが強まった事もあって88円10銭台まで安値を更新してきますが下げ渋りNY市場へ…。

NY市場もドル売りの流れは止まらず、米国債利回りの低下等をキッカケにドル売りが加速し88円割れの87円10銭台まで下落します。
しかし米国株式市場の回復に連れて、88円台に戻す場面も見られましたが、結局終値は前日比1円80銭程度円高、水曜日の安値圏でもある87円20銭台で取引を終えました。

クロス円、転換か?もう一押しか!?⇒為替ブログランキングをチェック!

で、東京市場での中川財務金融相の発言、
「介入については今のところ全く考えていない」⇒ドル円88円20銭台まで下落。
その後、「政府として為替の急激な変動含めて必要な対応をとる」⇒ドル円88円90銭台まで上昇。

一体何がしたいのか分かりません…介入はしないけど、他の手段で何とかするって事でしょうか?
しかしこの円高と世界的な不景気で、日本の輸出企業は大きな被害を被っているのも事実で、発言するだけでなく早く行動に移して欲しいものです。

しかし単独介入となると効果が薄いのも事実で、ニュージーランドやオーストラリアも以前介入を実施しましたが、流れを変える事はできませんでした。
そして介入を止めてから、しばらくして反転という皮肉な結果となりました。

ブロガーの本日の方針は、買いか?売りか?⇒為替ブログ村をチェック!

それにしてもドル円の下落の流れが止まりません…昨日までで今週はずっと下落、そして再び年初来安値を更新となりました
他通貨でのドル売りに比べれば、ドル円の下落は大した事はない印象で、ドルは売られているものの円も売られているような感じですね。

ついこの間までは金融不安等で騒いでいたのが、いつのまにか米国経済に焦点があてられるようになったみたいですね。
しかし今までの相場が異常だったというだけで、これが相場の本来の姿だと思います…悲惨な経済状況の米国、そしてその国の通貨であるドルを買えますか?

ファンダメンタルばかりを見ると、ドルは買えない状況であることは間違いないのですが、テクニカルに視点を移せば昨日の87円10銭までの下落で、下落目処(87円後半あたり)を完全に達成してきました。
下落目処達成した事でエネルギーを使い果たした状態であり、これ以上の下落にはもう一度エネルギーを蓄え直す必要があると思います。

FXに関する口コミ その他FX情報

そうなると週後半、そして年末に向けて流れが変わってくる事も充分に考えられます。
上値が重い事は間違いないとは思いますが、短期限定で底値近辺で拾ってみるのも面白そうですね。

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
22:30新規失業保険申請件数55.5万件
24:0012月フィラデルフィア連銀景況指数-40.5
11月景気先行指数[前月比]-0.4%
今日は新規失業保険申請件数・12月フィラデルフィア連銀景況指数と材料としては微妙な感じで反応は一時的なものとなりそうですね。

今日もNY市場で大きく動きそうですが、再び安値更新となっても、下落の余地はわずかだと思います。

ランキングの続きを読む

証拠金定額のFXはマネーパートナーズマネーパートナーズ
マネーパートナーズ@FX業者初の上場企業
A株券をFXの証拠金として使用可能
B次世代取引ツール「HYPER SPEED」
C100通貨単位取引口座もあり!

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:ドル円 FX
posted by ボム☆ at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

日米金利差逆転!どうするドル円!?

↓↓↓たった7ヶ月で+2813pipsの利益!↓↓↓

昨日の米国経済指標結果。
内容予想結果
11月消費者物価指数[前月比]-1.3%-1.7%
11月消費者物価指数[コア:前月比]+0.1%±0.0%
11月消費者物価指数[前年比]+1.5%+1.1%
11月消費者物価指数[コア:前年比]+2.1%+2.0%
11月住宅着工件数73.0万件62.5万件
11月建設許可件数70.0万件61.6万件
昨日のドル円はNY市場でのFOMC政策金利発表を控えて、小幅な値動きながらジリジリと上値を切り下げる展開。
東京市場では、本邦株式市場の軟調推移もあって90円10銭付近まで下落となり、ロンドン市場でも流れが変わる事無く90円割れ、一時89円70銭付近まで下落するものの、FOMC政策金利発表直前と言う事で90円を挟んで様子見的な動きとなります。

そしてNY市場、序盤に発表された米国経済指標は相変らず弱い結果となるものの反応は限定的となり、FOMCで政策金利が予想外の大幅利下げとなった事をドル売りが加速。
終値は前日比1円60銭程度円高、火曜日の安値圏である89円00銭付近で取引を終えました。

クロス円、下落はどこまで?下落目処を見極めるには?⇒為替ブログランキングをチェック!

11月消費者物価指数(前月比)は過去最大の低下、11月住宅着工件数も過去最低、そして政策金利は過去最低水準へ引き下げと…また悪い方向へ記録を塗り替えてしまいました。
政策金利に関しては、いまいちピンとこないのですが、0.0%から0.25%の範囲に引き下げとなり、これで米国と日本の金利差がとうとう逆転してしまいました。

ドル円の長期スワップポジションを持っている方はどうなってしまうんでしょうか?
実は今年の4月くらいまで、ドル円のスワップポジションを持ってたんですが、JNSの金融先物取引業者登録取り消しという災難があって泣く泣く決済しましたが、今考えればそれが正解だったような気もします。

一年前の夏には5.25%だった政策金利が現在0.0%から0.25%の範囲…まさか日本と米国の金利差が逆転するなんて事は一年前には誰も考えなかった事だと思います。
これで二、三年前に流行った円キャリートレードならぬ、ドルキャリートレードが活発になりそうで、そうなると1ドル60円〜70円なんていう時代も現実味をおびてきます。

クロス円、今は買い時?売り時?⇒為替ブログ村をチェック!

とりあえず今日もドル全面安のような状況で、ドル円も安値更新か?とも思われましたが、なんとか免れている状況。
引き続き上値の重い展開が続きそうで、安値更新も時間の問題となりそうですが、しかし安値を更新したところで大きな下落につながる事はあまり考えられず、87円台では下落も止まってくれると思ってます。

逆に安値水準付近で反転してくるようだと、短期的には買いでの勝負も出来そうですね。
依然としてトレンドは下であり、金利にも全く魅力が無い為長持ちは厳禁といったところですが…。

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
22:30第3四半期米経常収支-1790億$
今年最後の大イベントでもあったFOMCも終わって、より一層欧米の市場参加者も減ったことでしょう。
閑散取引となりそうですが、ここ最近何かと話題のビッグ3問題、この話題が出てくると相場も神経質に反応しそうですね。

FXに関する口コミ その他FX情報

基本的に上値の重い事に変わりはありませんが、今年中はもうあまり下落の余地はないのではないかと思います。

ランキングの続きを読む

優れたチャート機能を持つVTトレーダーで新しいFX体験を!
CMS@USD/JPY・EUR/USD固定2pips、レバレッジ400倍
AUSD/HKD,ZAR/JPYを含む、全25通貨ペア
B100種類以上の豊富なテクニカル分析
C自動売買が可能なVTシステム

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
posted by ボム☆ at 20:17| Comment(3) | TrackBack(1) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ドル円、再び下値を模索するのか!?


昨日の米国経済指標結果。
時刻内容予想
12月ニューヨーク連銀製造業景気指数-27.5-25.8
10月対米証券投資[ネット長期フロー]+400億$+15億$
10月対米証券投資[ネットフロー合計]+2863億$
11月鉱工業生産[前月比]-0.8%-0.6%
11月設備稼働率75.6%75.4%
12月NAHB住宅市場指数109
昨日のドル円は週明けスタート直後に多少上下しましたが、その後は東京市場、ロンドン市場と各国の株価動向に上下する程度で、特に材料もなく90円台で小幅な推移となりました。

そしてNY市場でも、ニューヨーク連銀製造業景気指数や対米証券投資などの結果にドル売りとなるものの、90円20銭台までとなり反転となります。
結局終値は先週末の終値より50銭程度円高の90円60銭台で取引を終えました。

クロス円、転換か?もう一押しか!?⇒為替ブログランキングをチェック!

米国経済指標の弱い結果は、当然といえば当然といった感じで、ドル売りも限定的…となったのはドル円だけの話。
他通貨に目を向けてみると、かなりドル売りが加速したような印象で、ユーロドルなんかは先週から一直線の上昇で一時1.37ドル台。

1.35ドル前後で一息入れると思ったら、殆ど押し目も無い状態…これでは流れに乗っかれませんね。
しかし現在、ようやく押し目が到来しそうな印象で、上昇の流れに乗っかってみようかと思案中…1.34ドル台からか?

ブロガーの本日の方針は、買いか?売りか?⇒為替ブログ村をチェック!

それは良いとしてドル円、昨日は下値も90円割る事なく底堅い印象ではあるものの上値も相当重い印象で、以前の安値水準であった90円後半がしっかり突破できない状況。
ファンダメンタル的に考えても、米国経済指標は次々と過去最低を更新している現状でドルを買える材料は無く、テクニカル的に見てもトレンドは下向きで、まだドルの下落は続きそうですね。

戻り売りで間違いないとは思うものの、エネルギーを出し切った状態である為、もう一段下に向かうには少し時間がかかるような印象で、安値を更新したとしても下値は限定的となりそうです。

FXに関する口コミ その他FX情報

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
22:3011月消費者物価指数[前月比]-1.3%
11月消費者物価指数[コア:前月比]+0.1%
11月消費者物価指数[前年比]+1.5%
11月消費者物価指数[コア:前年比]+2.1%
11月住宅着工件数73.0万件
11月建設許可件数70.0万件
消費者物価指数と住宅着工件数が注目どころではありますが、今日はなんといってもこちらに注目。

FOMC政策金利発表&声明文

米国の追加利下げもありそうですが、結果はどうであれ大きな動きを作るには絶好の材料である事は確かで、これをキッカケにしてより一層市場参加者も減り、年末の閑散相場へと向かうのではないかと思います。

ランキングの続きを読む

固定スプレッド最狭!外為オンライン
外為オンライン@FX月間取引高で日本No.1達成!
A全通貨ペアでスプレッド固定、ドル円1銭
Bレバレッジ200倍
C全24通貨ペア&低スプレッド

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:ドル円 FX
posted by ボム☆ at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

はい、全然動きません…。


金曜日の米国経済指標結果。
内容予想結果
11月生産者物価指数[前月比]-2.0%-2.2%
11月生産者物価指数[コア:前月比]+0.1%+0.1%
11月生産者物価指数[前年比]+0.2%+0.4%
11月生産者物価指数[コア:前年比]+4.2%+4.2%
11月小売売上高[前月比]-2.0%-1.8%
11月小売売上高[前月比:除自動車]-1.8%-1.6%
12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値54.859.1
10月企業在庫[前月比]-0.2%-0.6%
先週末金曜日は東京市場で米国ビッグ3救済法案が廃案となった事を受けて一時88円台まで下落しましたが、その後はあっさり90円台回復となりました。
NY市場でも比較的底堅い推移となり、米国政府がビッグ3破綻回避のため不良資産救済プログラム(TARP)資金を検討する意向を示した事から、一時91円60銭付近まで上昇し、終値は91円10銭台で取引を終えました。

そして週明け初日の今日はと言うと、先週末の終値より多少円安方向からのスタートとなりましたが、序盤はドル売りが先行し90円50銭付近まで下落しますが、東京仲値決済に向けたドル買いに91円40銭付近まで反発、日経平均株価の上昇もあり比較的底堅い推移となってます。

クロス円、下落はどこまで?下落目処を見極めるには?⇒為替ブログランキングをチェック!

今日はスタート直後に上下に大きく動いた後は比較的穏やかな展開、材料難なのか?閑散取引なのか?といったところ。
テクニカル的に言えばエネルギー蓄積中となるわけですが(…勿論、時間足レベルですが)、ここまで動きの無い相場を見るのも久しぶりのような気がします。

先週から引き続き、ドルストレートでのドル売りも継続中のような感じで、ユーロドルは1.35ドル台乗せまであとわずかのような状況。
ここ最近ようやく市場のテーマが、金融不安によるリスク回避の動きから、米国経済の先行き不透明感に変わってきたような印象もあります。

クロス円、今は買い時?売り時?⇒為替ブログ村をチェック!

しかしユーロドルもこのまま一本調子に上がり続けることも考えられず、トライアングル上抜けの目処でもある1.35ドル近辺で一旦息切れするのではないかという印象。
そうなるとドル円の頭も軽くなってきそうですが、引き続きトレンドは下向きで上値の重い展開が予想されます。

93円台まで戻るのも厳しくなってきているような印象で、91円台後半からは戻り売りが優勢になりそうです。
しかし金曜日の安値更新の可能性はあっても、急激に円高に向かう事もあまり考えられない状況で、しばらくはレンジとなりそうですね。

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
22:3012月ニューヨーク連銀製造業景気指数-27.5
23:0010月対米証券投資[ネット長期フロー]+400億$
10月対米証券投資[ネットフロー合計]
23:1511月鉱工業生産[前月比]-0.8%
11月設備稼働率75.6%
27:0012月NAHB住宅市場指数10
今日も米国経済指標は多数発表されますが、今週は火曜日の真夜中(水曜日の早朝?)にFOMC政策金利発表がありそれまでは動きづらいような印象もあります。
政策金利や声明文はどうであれ、何か大きな動きのキッカケになりそうですね。

FXに関する口コミ その他FX情報

今日もNY市場では何が飛び出すのか?と、いったところで、引き続きビッグ3関連の情報には神経質になりそうですが、それでも今日に限ればドル円は底堅い動きになるんじゃないでしょうか?

ランキングの続きを読む

ドル円1銭固定!パンタ・レイ証券「みんなのFX」
パンタ・レイ証券@レバレッジ1〜400倍まで選択可能
Aドル円1銭固定・ユーロ円2銭〜・ポンド円5銭〜
Bサーバーの処理能力も大幅に強化!
CJQ上場ジャレコHD連結子会社

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
posted by ボム☆ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ドル円、この下落でしばらく落ち着く!?

↓↓↓たった7ヶ月で+2813pipsの利益!↓↓↓

昨日の米国経済指標結果。
時刻内容予想
新規失業保険申請件数52.5万件57.3万件
10月貿易収支-535億$-572億$
11月輸入物価指数[前月比]-4.9%-6.7%
昨日のドル円、序盤から上値の重い展開で東京市場では、本邦株式市場の軟調な動きと実需のドル買いに挟まれて92円台での推移となります。
しかしロンドン市場では、欧州主要各国の株式市場の下落に加えて米国株価指数先物の下落もあり、リスク回避の動きが加速し91円50銭台まで下落します。

NY市場では、反転するものの米国株式市場の下落や予想を下回る米国経済指標結果に上値も重く、92円台乗せすら厳しい状況で91円台での推移となります。
そして終値は前日比1円30銭程度円高の91円40銭台で取引を終えました。

クロス円、転換か?もう一押しか!?⇒為替ブログランキングをチェック!

貿易収支は予想より悪化、そして新規失業保険申請件数は1982年11月以来で最大との事で、NY市場での序盤の上昇に水を差す結果となってしまった訳ですね。
しかしテクニカル的に見ても、ロンドン市場で4時間足の保ち合いを下抜けていて、上値の重い状況に変わりはなかったという事も考えられます。

そしてその下落目処がまた微妙な位置にあって、90円台後半あたりだったのですが、90円後半というと年初来安値のある水準、そうなるといくら4時間足レベルでの下落目処が90円後半であっても、目標達成で落ち着く事は考えられず、年初来安値を割り込めば下落が加速する事は必至。
昨日はなんとか91円台で粘りましたが、本日東京市場で年初来安値を更新して、そこからはあっと言う間に90円割れ、そして一時88円10銭台までの下落となりました。

ブロガーの本日の方針は、買いか?売りか?⇒為替ブログ村をチェック!

底なしの状況にも見えますが、日足での保ち合いの下落目処が88円前後にあると思ってますので、そうなると日足での保ち合いのエネルギーはほぼ出し切ったという事になり、多少突っ込む場面はあってもこれ以上の急激な下落は無さそうな印象です。
しかし買い場か?というとそうでもなく、依然としてトレンドは下向きなので、上昇反転と言う事もあまり考えられず、しばらく保ち合いを形成し次の方向性を探る事になりそうですね。

本日の米国経済指標。
時刻内容予想
22:3011月生産者物価指数[前月比]-2.0%
11月生産者物価指数[コア:前月比]+0.1%
11月生産者物価指数[前年比]+0.2%
11月生産者物価指数[コア:前年比]+4.2%
11月小売売上高[前月比]-2.0%
11月小売売上高[前月比:除自動車]-1.8%
23:5512月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値54.8
24:0010月企業在庫[前月比]-0.2%
本日は生産者物価指数と小売売上高の発表がありますが、週末という事で週末のポジション調整絡みの動きもあり、先週の雇用統計もそうだったように指標結果はあまり関係がなさそうな印象。

FXに関する口コミ その他FX情報

都合のいい方向の結果が出れば素直に反応しそうですが…またNY市場では大きな動きが見られそうですね。
週末、そして下落目処達成…と、いう事を考えると本日の安値88円10銭台更新は無いと思いますが、どうでしょうか?

ランキングの続きを読む

スプレッド、ドル円1銭固定!MJ『Spot Board』
@レバレッジ1〜400倍まで選択可能
Aドル円1銭固定・ユーロ円2銭〜・ポンド円5銭〜
B時間成行等、多彩な注文方法
CYahoo!口座管理ソフトMoneyLook対応

↓最後まで読んで頂きありがとうございます!一日一票お願いします!↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブロラン 80X15.gif FXランキング 外為ランキングm.gif
タグ:FX ドル円
posted by ボム☆ at 20:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 2008為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。